【Patch9.16対応版】グラガスのスキル紹介、ビルド・ルーンなど

October 2, 2018 by Anonymous, Patch 9.16


グラガス

(CV: 咲野俊介)



ロール:ジャングル・サポート(トップ)



CVに関してはこちらのサイトを参照しています。
ファンによる推測も混じっているのでご注意ください。

チャンピオン声優 一覧表

主なダメージ:魔法

バックストーリー:究極の酒を求めて旅をする飲んだくれ。酒の力での部族間の戦争を止めることに成功した。ちなみに中国語版の名前は「酒樽」。

おすすめキーストーン:アフターショック(サポート)、プレデター(ジャングル)

ルーン設定例




ルーンの解説



様々なロールでピックされているグラガス。

ジャングルは電撃のナーフ以降はプレデターほぼ1択になっている。
サブパスは天啓で金銭効率を高めるビルドがオススメ。

サポートでピックする場合、アイテムが買えない関係もあって防御力を上乗せできるアフターショックが選ばれている。

サブパスは金銭効率重視の天啓。
ミニオン吸収装置を選びたいところだが、このチャンピオンはスペルシーフエッジを持つことがほとんどなどで、使うことが出来ない。


ジャングルの解説(プレイ難易度:平均的)



スキルを回すことで体力を回復することが出来るサステイン・タンク。
比較的序盤から強く、相手したジャングリング性能が特徴。アルティメットスキルが非常に強力で終盤まで存在感を失わないため、ジャングラーの中でも特に弱い時間帯がほとんどない万能タイプと言える。

タンクとしては回復性能がメインで、それもスキルを回すことで得られるため、ゲーム中盤にキャッチされてしまうと案外脆い。
またアルティメットは強力であるものの、使い方が難しく、ミスすると敵を助けてしまうこともある。

Qの樽転がしは爆発する酒樽を転がし、再使用か一定時間経過で爆発、ダメージとスローを与える。
爆発までの時間によってダメージとスローの効果が変化する。樽は最大4秒持続するので、ジャングラーで運用するときは、レベル1でを取り、1:37秒ごろに樽を設置して沸いてからすぐに爆発する調整をすると、序盤のジャングリングがさらに安定する。
ガンク時は相手のフラッシュがあるときはすぐに爆発させ、ないときは少し溜めて爆発させるのがコツ。

Wの飲みすぎ注意は0.75秒の詠唱の後、次の通常攻撃が範囲ダメージに変化するスキル。
詠唱時間がわりと長いので、事前にキャストしておくとジャングリング、gankともに効率はよい。ただ、詠唱開始時から2.5秒間は被ダメージ減のバフが得られるので、ダイブを狙うときなどは、タワーのターゲットを受けてからこのスキルを使用すると良いだろう。

Eのボディスラムは敵ユニットにあたるまで進むブリンクスキル。ヒットした相手にはノックバックを与える。
スキルの性質上ミニオンの壁を越えることはできないが、使用中にを使用することで、ミニオンの壁を越えて相手にノックアップを与えることが出来る。
をあらかじめ使用し、で仕掛けるのが、の基本コンボ。

アルティメットはワシの奢りじゃ!。投げた樽が爆発し、その爆発から離れるように敵をふっとばすスキル。
敵を孤立させたり、味方を守ったり、使い方は様々だが、相手のタンクを自軍のADCの前に運んでしまうリスクもある。
投げた樽は距離に関係なく、0.55秒のラグがあるためで反応されやすい。
を当ててからならば、1秒のノックバックとスタン中なので確実に狙った形でヒットさせることが可能だ。

おすすめスキルオーダー
R>Q>E>W(トップ・ジャングル)
R>E>W>Q(サポート)

スタートアイテム
(ジャングル)
(サポート)
            
ビルド例
(ジャングル)
(サポート)

・サポートグラガスのビルドについて

フロストファングをつくったあとはキンドルジェム、グレイシャルシュラウド、アイオニアンブーツとビルドして、英気集中と合わせてクールダウン45%を目指す。

は安くCDが稼げるうえにE+のコンボを狙いにいける機会が増えるため特別相性が良い。

そのあとはそれぞれの素材を合成していけばいい。
アフターショックとのダメージ低減効果でサポートとは思えない固さとCC量でピール、チェイス、エンゲージをこなせる。