【Patch9.16対応版】ソラカのスキル紹介、ビルド・ルーンなど

October 2, 2018 by Anonymous, Patch 9.16


ソラカ

(CV:矢島晶子)



ロール:サポート



CVに関してはこちらのサイトを参照しています。
ファンによる推測も混じっているのでご注意ください。

チャンピオン声優 一覧表

主なダメージ:魔法

バックストーリー:森に隠れ住んでいたが、自分を訪ねてきたに騙され力を失いかける。

おすすめキーストーン:エアリー召喚、秘儀の彗星、ガーディアン

ルーン設定例


ルーンの解説


序盤のハラス、後半の回復能力の両方をサポートしてくれるエアリー召喚がソラカのキーストーンとしてはオススメ。
ダメージの高さでいえば秘儀の彗星の方が上なので、お好みで。

追い風はソラカの固有能力とも相性がよいが、レーンでのハラス性能を高めるために英気集中を持ってもよいし、至高からの無料のクールダウンも捨てがたい。

サブパスは不滅または天啓。
生気付与はソラカと相性抜群なので、持っておきたいところ。
ハラスが頻繁な相手なら息継ぎ、タンクサポート系でオールインが怖いならボーンアーマーがオススメ。
レーンが確実に有利取れるマッチアップなら打ちこわしでもいいだろう。

ステータスボーナスは、アダプティブ、アダプティブ、防御系。


サポートの解説(プレイ難易度:比較的簡単)



このゲームには珍しいヒーラー系のチャンピオン。
ヒールをするときに自分のヘルスを消費するため、その分マナの面では燃費が良い。
レーニング性能もそれなりに高いが、gankをかわす性能が乏しいため、ワーディングの技術や押し引きのタイミングなどの駆け引きが重要になってくる。

固有能力の救済の足音は傷ついた味方チャンピオンの元へと駆け寄るスピードが速くなるというもの。
この能力による移動速度上昇が大きく、ソラカ救急車と呼ばれたりすることもある。
この効果をうまく利用することで自身の逃げ性能としても活用できるので、慌ててアルティメットを使用してしまうと、味方の体力が回復し移動速度上昇が得られなくなってしまうことも起きたりする。

Qの星のささやきは、チャンピオンに当てることによって再生というバフを獲得し、ソラカ自身が回復するという追加効果のあるハラススキル。
レーン戦ではCSを取りに来たADCにこれを当ててダメージトレードを行っていこう。
このバフはWの星霊の癒しを使うことで味方におすそわけすることが出来るので、レーニングで2人ともヘルスが減っている場合は、と使用すると回復効率が良くなる。

Wの星霊の癒しは自身の体力の10%を消費してキャストするヒールスキル。
自分自身を回復することはできないので、ソラカを使ったレーニングの場合、自分の体力をどれだけ保てるか、というのも重要になってくる。
ちなみに自分の体力が5%以下になると使用することが出来ないので注意。

Eの星の静寂は範囲攻撃で、ダメージとサイレンスを与える効果。
効果範囲内にいる限りサイレンスを付与するので、集団戦などで特に強力な効果を発揮する。たとえばジャーバンIVの決戦場と合わせると相手はフラッシュで脱出することが不可能になる。
さらに効果終了時に範囲内に残っているとスネアの効果へと変化するため、他のAOECCと組み合わせた時に非常に高い効果を発揮するスキルと言えるだろう。

アルティメットスキルの星に願いをはマップ全体のヒール効果。
カーサスの鎮魂歌と真逆のスキルとなっている。自分とマップの反対サイドでgankされている味方を助けることが出来るので、マップと味方体力を把握する練習になるチャンピオンと言える。
回復量はそれほど大きくないが、の効果は乗るのでチーム全体にバフを提供できる点も見逃せない。

おすすめスキルオーダー
R>W>Q>E

レーン戦で相手をハラスするためにQを3~4くらいまで上げてからW上げに切り替えるのがいまの主流。
体力が低いメイジ相手にはEを3~4くらいまで上げて、そのあとW上げに切り替えるというビルドもある。

スタートアイテム


ビルド例