【Patch9.19対応版】リヴェンのスキル紹介、ビルド・ルーンなど

October 2, 2018 by Anonymous, Patch 9.19


リヴェン

(CV:北西純子)



ロール:トップ(ジャングル)



CVに関してはこちらのサイトを参照しています。
ファンによる推測も混じっているのでご注意ください。

チャンピオン声優 一覧表

主なダメージ:物理

バックストーリー:かつてはノクサスの先鋒として戦っていたが、の裏切りによって死にかけ、軍を離れることを決意。ノクサスの司令官から受け取った剣を砕き、人生をやり直すことを誓う。

おすすめキーストーン:征服者、電撃

ルーン設定例


ルーンの解説



新しくなった征服者との相性の良さが注目されているリヴェン。
Qが3回発動できるので、レベル1からマックススタックを目指せるのが魅力だ。

征服者に回復能力があるので、オーバーヒールやレジェンド:血脈と組み合わせて回復能力をさらに補強するビルドがオススメ。

サブパスは覇道。血の味わいと強欲な賞金首狩りのサステインセットで。

ステータスボーナスは、アダプティブ、アダプティブ、物理防御。


トップの解説(プレイ難易度:比較的難しい)



典型的コンボファイター・アサシン。
非常にスノーボール性能が高く、一度育ってしまえば優れた機動力、CCなどで延々と対面を倒し続けることが可能になる。
一方でスキルの射程は非常に短いため、育たないと何の役にも立たないチャンピオンになってしまうこともしばしば。
またこのチャンピオン特有のシステムとしてアニメーションキャンセルというものがあり、非常に難しいテクニックですが使いこなすことで瞬間火力を上げることが出来るので、これに関しては後述。

固有能力のルーンブレードはスキルを使用するたびにスタックを獲得し、通常攻撃毎にスタックを消費して追加ダメージを与えるという効果。リヴェンのスキルは3回使用できるQの折れた翼があるので、1回使うたびに通常攻撃をいれることできれいにスタックを消費できることになる。
ここで先に触れたアニメーションキャンセル(AAキャンセル)と呼ばれるテクニックが重要になってくる。
入力方法としてては以下の通り。通常クリックでやるとうまく行きやすい。

Qを入力した直後、ほんの少し歩いて通常攻撃、すぐにQ2回目、ほんの少し歩いて通常攻撃、さらにQ3回目、ほんの少し歩いて通常攻撃。

この動作を行うことで通常攻撃のモーションをQでキャンセルできるようになり、スムーズにコンボを入れることができるわけだ。
このモーションキャンセルは出来るに越したことはないが、正直できなくてもリヴェンをプレイすることは十分に可能なので、こだわらずに触ってみてほしい。

Wの気功波は範囲こそ小さいもののAOEスタンという強力なスキル。
アルティメットの追放者の剣発動中は範囲が広がって複数の敵にヒットさせやすくなる。
ダメージ自体も高く、ADレートも高めなのでE→W→AAといったかんじでショートトレードに使っていくのも悪くない。


Eの勇躍はスキルレベルがあがるとクールダウンがかなり短くなり、物理攻撃力によってシールド量がスケールするため、ギリギリのところでのかなり粘りが効くようになる。
また小さなブリンクも兼ねているので、で接近してWの気功波でスタンを取り、そこから
コンボにつなげていくといったコンボの起点としても使える。

アルティメットの追放者の剣は、スキルや通常攻撃の射程が伸び、さらに攻撃力が上昇する。
リヴェンのスキルは全て攻撃力反映率がついているので、発動後にスキルを使用したほうがダメージは上がる。

再使用するとウインドスラッシュというブレード光波的なものを広範囲にダメージを与えることができる。
再使用しても剣のパワーアップ自体は消えないので、ウインドスラッシュは好きなタイミングで使おう。

おすすめスキルオーダー
R>Q>E>W

スタートアイテム
または

ビルド例