【Patch9.17対応版】オーンのスキル紹介、ビルド・ルーンなど

September 18, 2018 by Anonymous, Patch 9.17


オーン

(CV:非公開)



ロール:トップ・サポート



CVに関してはこちらのサイトを参照しています。
ファンによる推測も混じっているのでご注意ください。

チャンピオン声優 一覧表

主なダメージ:物理と魔法が4:6

バックストーリー:半神半人の鍛冶の神様。ボリベアーやアニビアと同格の存在。

おすすめキーストーン:不死者の握撃、解放の魔導書、アフターショック

ルーン設定例


ルーンの解説


とにかくレーニング性能に問題があるチャンピオンなので、出来るだけそこを補いえるようなルーンを選びたい。
不死者の握撃はほぼマストとして、オールイン対策のボーンアーマー、ビスケットデリバリー、タイムワープトニック、
スケーリング用の超成長といった感じでルーンを選んだ。

ステータスボーナスはアダプティブ、物理防御、物理防御。
序盤のステータスを重視した設定になっている。

トップの解説(プレイ難易度:比較的簡単)



ブラウムの盾をつくったり、ポッピーのハンマーをつくったりとLoLのバックストーリーに深くかかわっている鍛冶屋。
ゲーム内でもショップに頼らずアイテムを作り出したり、既存のアイテムを強化したりと、アイテムに関わる能力を持っている。

CCが豊富でダメージスケーリングが物理・魔法・防御力とばらけていることもあってタンクとして運用するのが基本。
集団戦の力を支えているアルティメットによるエンゲージは強力だが扱いがやや難しい。

基礎ステータスが低いため、レーン戦、ジャングリングともに序盤がかなりつらめ。
スキルもAOE寄りなので1v1の性能面ではかなり劣る。固有能力を活かしていかにレーンを離れずに経験値を稼ぎつづけることが出来るかがカギとなってくる。

固有能力は歩く鍛冶屋。ショップを使うことなく、4秒の詠唱でゴールドを消費してアイテムを購入することが出来るという効果。
レーンでもジャングルでもリコールせずにアイテムを更新できるというのは非常に強力で、たとえばルビークリスタルを購入するとその場でヘルスが150上昇するためビルドを進めつつ一時的な回復としても利用できる能力だ。
詠唱自体はいつでもできるが、戦闘状態になると解除されてしまう点には注意。

またオーンのレベルが13になるとオーンの持っているアップグレード可能なアイテムが自動で最大2つまでアップグレードされる。(レベル13以降にアップグレードアイテムを買った場合は自動でアップグレードされる)
その後オーンのレベルが1上がるごとに近くにいる味方の武器を無料で1つアップグレード出来るようになる。
無料で1000g分のスタッツを味方に提供でき、最終的にはオーンがいるだけで6000g分のステータスアドバンテージが生まれることになる。

オーンが持つアイテムの物理・魔法防御の効果が10%上がる効果も持っている。
これによって終盤まで耐えることが出来ればかなりの堅さを確保できるようになった。

Qの火山噴火は指定方向に地割れを起こしダメージとスローを与えるスキル。途中でチャンピオンにあたると射程が短縮される。
地割れの終着点に少しの間をあけて岩の柱を出現させる。これは地形扱いで敵、味方ともに通り抜けることはできない。
ダメージを与えつつ小さいトランドルの氷冷の柱を作り出すスキルといえばイメージしやすいだろうか。
Eの灼熱の突撃という地形衝突で効果を発揮するスキルを自身でも持っているのでからにコンボするのが基本的な使い方だが、柱が出現するまでにラグがあるので、ちょっとまってからを使用する必要がある。

Wのふいごの息は炎を吐き出しながら短い距離前進するスキル。最後に炎の塊を吐き出し、これでダメージを受けたユニットは脆弱のデバフを受ける。
脆弱とはオーン専用のデバフで、効果を受けているチャンピオンは行動阻害効果の効果を新たに受けた場合、追加ダメージと行動阻害の効果時間を30%延長させるというもの。
さらに脆弱状態の対象にオーンが通常攻撃を行うと、最初の1発に追加ダメージと小さなノックバックが発生するようになる。
味方のCC時間を延長できるという非常にユニークなデバフを発生させるので、gankに合わせたり集団戦で活躍するスキルといえるだろう。追加ダメージもかなり大きいのでジャングルを回る際にも重宝する。
とつなげるとの待ち時間を潰せて有効なコンボといえる。
また前進中はアンストッパブル属性を持つので、相手のノックバックなどの強制移動を無効にすることが出来る。
つまりを発動中はブリッツクランクのグラブやボリベア―のフリップなどを受けずに済むので、うまく合わせて発動させれば、フィオラのWのような使い方が出来るが、ダメージはしっかり受けるのでその点には注意しよう。


アルティメットは鍛冶神の呼び声。巨大な炎のヤギを召喚し、自分の方へと呼び寄せる。ヒットしたユニットにはダメージとスロー、脆弱のデバフを与える。
再使用するとオーンが頭突きを繰り出し、これが走ってきたヤギに当たるとボールを打ち返すような感じでヤギは反転し飛んでいく。
跳ね返ったヤギにあたると、最初と同様のダメージと脆弱、そしてノックアップを与える。
2段階に分かれているAOECCスキル。射程がかなり長いので、行きか帰りかのどちらかは当てることが出来るだろうが、帰りのノックバックをきっちり当てられるかが重要だ。
打ち返しの判定はかなりが角度の調整は難しく、練習がいるだろう。ちなみに頭突きは1回しか出せないので、連打して確実に打ち返すといったことはできない。
遠くをターゲットしてから打ち返すときのポイントはスペースキーを押すこと。カメラが自動で自分の元に戻ってくるので狙いが定めやすくなる。

ノックアップの効果は最初に当たったチャンピオンに対して効果が高く、それ以外には低くなるので狙いを済ませて打ち返そう。


おすすめスキルオーダー
R>W>Q>E

スタートアイテム


ビルド例

どんな防具をビルドしてもいいが、進化先があるアイテム2つから購入しよう。