【Patch9.12対応版】サイラスのスキル紹介、ビルド・ルーンなど

February 5, 2019 by Anonymous, Patch 9.12


サイラス

(CV:非公開)



ロール:トップ、ミッド、ジャングル(サポート)



CVに関してはこちらのサイトを参照しています。
ファンによる推測も混じっているのでご注意ください。

チャンピオン声優 一覧表

バックストーリー:魔法を禁じる国、デマーシアに生まれてしまった魔法使い。不慮の事故で人を殺してしまい、囚われの身に。同じ魔法使いのを丸め込んで、脱走に成功した。

おすすめキーストーン:電撃、不死者の握撃、征服者、アフターショック、秘儀の彗星

ルーン設定例


ルーンの解説


様々なロールでピックされているサイラス。
アフターショックは相手に張り付くサイラスにとっては腐りにくいキーストーン。
張り付き性能の高さを生かせる征服者も強いが、後半よりの選択肢。不死者の握撃はサステインが、電撃はショートトレードのバーストが伸び、どれも相性がいい。

Wの王殺しによって大きく回復できるのが特徴なので、生気付与との相性が非常に良い。
また接近して火力を出すチャンピオンなのでCC耐性のつく、レジェンド強靭も好相性。

ステータスボーナスはアダプティブ、アダプティブ、魔法防御。ジャングルで使うときは1列目に攻撃速度を入れよう。


トップ・ミッドの解説(プレイ難易度:平均的)


敵のアルティメットスキルを盗んで使用できるという特徴的なスキルを持つチャンピオン。
それ以外の性能は敵チャンピオンに近づいて固有能力つきの通常攻撃を絡めてダメージを出すプレイスタイルなので、いわゆるブルーザータイプのチャンピオンと言えるだろう。

2回発動できるブリンクを持つが、2回目は攻撃的にしか使えないためややオフェンシブな性能、他のCCもそれほど強くないので、1v1、少数戦では十分強いが集団戦で活躍するには盗んだアルティメットの有効活用が不可欠になる。

固有能力はペトリサイトバースト。
スキルを使った次の通常攻撃は範囲攻撃になり追加ダメージを与えるようになる効果。

シーンのような効果を持った固有能力。
ダメージトレードに便利で、アルティメットを盗むという派手なテーマのチャンピオンだがこの地味な効果をしっかり活かすのがサイラスを使いこなす上て大切になってくる。

2回までスタックするように変更が入ったので、以前のように小まめにスキルを回しながらAAを挟む必要は少し減った。

ミニオンに対するダメージは大きく減ってしまうので、ウェーブクリア能力としてはやや性能が低い。

Qの鎖の鞭は指定地点に鎖を2本振り下ろして当たった敵にダメージとスローの効果を与えるスキル。
鎖が交差した地点は振り下ろしたちょっとあとに爆発し、再度ダメージを与え1段階目よりも強力なスロー効果を与える。

レーニングでハラスやCS取りに便利なスキル。
ただ爆発のダメージはミニオンに対してはダメージが減ってしまうので、後衛ミニオン3体にうって簡単にウェーブクリアが出来るかというとそうでもない。

爆発までヒットさせるとかなり高い魔力反映率、ダメージになるのでCCなどと合わせて2ヒットを狙おう。

ちなみにマウスカーソルの位置に交差するように鎖を振るので、自分近くにカーソルを置けば横方向に、遠くに置けば縦方向に強い攻撃になる。

Wの王殺しは指定対象のところまでリープしてダメージを与えるスキル。対象が敵チャンピオンだった場合サイラスの体力は回復する。
対象のチャンピオンの体力が40%以下だった場合与えるダメージが増え、自身の体力が40%以下だと回復効果が増える。

AAの射程が伸びる系のスキルに一見見えるが対象指定のダメージスキルなのでAAタイマーのリセットなどはない。これで近づいてから通常攻撃で固有能力を発動させていこう。
ちなみにリープするのでサドンインパクトが発動する。

ピンチ時の回復能力がかなり強力で魔力反映率も高いので、もう少しで倒せそうというときにWが残っているサイラスにオールインするとこれで逆転される、といったシーンもよく見かける。

強力な分クールダウンも長いので自分が使うときも相手に使われるときもこのスキルのCDをしっかり管理することがサイラスの肝になっている。


Eの逃亡/拉致は、1回目の使用で指定方向にリープして、2回目の使用で指定方向に鎖を伸ばしヒットした敵に短いスタンとダメージを与えた後、ヒットした敵のところまでサイラスが移動しノックアップを与えるスキル。
2回目がヒットした相手が大型モンスターか敵チャンピオンの場合、シールドを獲得する。

1つのスキルで2回移動でき、2回目にはCCもついているという盛りだくさんなスキル。
1回目のブリンクは相手のスキルを避けたり、ミニオンウェーブの裏に回り込むような動きにつかって、2回目で相手チャンピオンを狙っていこう。

固有能力は1回目と2回目でそれぞれ発動するので、無理にトレードしたくないときは、わざと2回目を外して固有能力だけを利用する、という手もある。
2回目の使用は消費マナがないので、空振りでも出しておいた方がお得だ。


アルティメットスキルは乗っ取り。
指定した対象のチャンピオンのアルティメットスキルをコピーし使用できるようになる。
盗んだスキルのランクはサイラスのRのランクで計算する。
スキルをコピーされたチャンピオンはサイラスのRの基本クールダウンタイムの2倍の時間の間、再度盗まれることはなくなる。
この敵チャンピオンごとの再度盗めるようになるまでのクールダウンはCDRによって短縮される。

一見地味なスキルセットのサイラスの華といえるアルティメット。
盗んだスキルに攻撃力反映率があった場合、魔力反映率に一定割合で変換されるので、AD系のチャンピオンから盗んだからダメージを出せない、といった心配はない。

対象ごとのクールダウンがあるもののランク3になるとクールダウンがとても短くなるので、終盤の集団戦で複数のアルティメットスキルを盗むことも可能だろう。


おすすめスキルオーダー
R>Q>E>W

スタートアイテム
(トップ、ミッド)
(ジャングル)

ビルド例
(トップ・ミッド)
(ジャングル)